01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.02.19 (Tue)

野菜の性質

このところ寒い日が続いていますね。

冷え性の方は辛いですね。
最近は男性の冷え性が増えているらしいです。

そんな方、普段食べる物にちょっと気をつけると少し違います。

最近生姜を使った製品がブームになっていますが、体を温める効果があるからです。
このように野菜には体を温める物と冷やす物がある事をご存知でしょうか--

スーパーでは1年中いろんな野菜を売っていますが、基本的に、その季節の旬の物を食べる事が大切なのです。

今の季節は白菜や蓮根、里芋、葱、大根、ごぼう、人参、そして生姜が旬です。
そして、全て体を温める野菜です。ビタミンBとEの働きで血流をよくします。 豚バラなどと一緒にスープにして食べるのが一番ベストかもしれません。生姜を卸した物を味噌汁に少し入れるだけでもかなり温まります。

逆に本来夏が旬の野菜があります。
トマト、キュウリ、レタス、茄子などです。全て体を冷やす野菜です。
夏に食べて火照った体をクールダウンするのには最適ですが、寒いこの時期には適しません。
そしてバナナやパイン、オレンジなど南国の果物も同じ性質があります。
食べるならりんごなど寒い土地で育った物が体を温めます。

サラダを食べたい時は、今の時期、生で食べてもみずみずしくて甘くておいしい大根を棒切りなどにして食べるのがお勧めです。
根菜を温野菜にして食べるのもよいでしょう。

少し気をつけてみてください。
野菜を食べて冬を元気に過ごしましょう


冬大根
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

12:49  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.02.19 (Tue)

キノコのマリネと大根のラズベリー風味サラダ

   材料


   きのこ  シメジ・エリンギー1袋

   レモン果汁 大匙3杯

   蜂蜜 適宜

   キャノーラ油 小匙2杯

   塩  適宜

   大根 マッチ棒の大きさにカットした物をお椀一杯

   ラスベリービネガー 500cc

   グリンリーフ  大根の1.5倍量 ちぎり冷やす

   りんご 8/1 一口大にカット

   作り方

   ① カットした大根をボールに入れ、軽く塩をして水を出します。
     ※注 塩かけすぎると辛くなります。 塩して置く時間は10分くらいです。
         漬けすぎると、歯ごたえがなくなります。

   ② ①から出た水分を捨て、ラズベリービネガーで漬け込みます。
     半日以上置き、紫に染まったら食べごろです。

   ③ ボールにレモン果汁を入れ、そこへ蜂蜜を甘い蜂蜜レモンになるまで入れます。
      塩一つまみ入れ、キャノーラ油を入れよくかきまぜます。
     ※はちみつが溶け残りがないよう気をつける

   ④ 鍋にたっぷりお湯を沸かし、塩入れてきのこをいれます。
     一煮経ちしたらざるに上げ、よく湯切りをして熱いまま③に入れ和えます。
     自然に冷めるまで涼しい場所に置き、冷えたら冷蔵庫で冷やします。

   
   ⑤ ボウルに②の大根、④のきのこ、レタス、りんごを入れよく混ぜ合わせ
     キノコのマリネの液で和えてできあがりです。

    ※ 応用として、サーモンのムニエルの上に乗せてもおいしいです。


  

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

12:34  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。