09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.26 (Sun)

秋を食べるメニュー

               鮭ときのこのホイル焼き4人(3人)
    ・ 鮭 一人50g ・お好みのきのこ280g(210g)
    ・ すだち又はレモンスライス 一人1枚・塩 胡椒 適宜 
     ・ バター 適宜 ・白ワイン 適宜 ・醤油一人小匙1/2
             
                   作り方
   ① 鮭はカットして塩・胡椒で下味をして白ワインを振る
   ② きのこはばらして混ぜる
   ③  アルミホイル広げ、バターを塗り、鮭、きのこの順に載せ、醤油をたらしすだちを載せ、包む
   ④ 200度のオーブンで15分を目安にアルミホイルが膨らむまで焼く
      

             大根の明太子ソース和え3~4人前
   ・ 明太子 40g ・生クリーム50cc・切り海苔適宜
   ・ 醤油 小さじ1 ・塩 1つまみ 大根200g
            
                       作り方
   ① 明太子、生クリーム、醤油をボールに合わせる
   ② 大根を棒きりにして、塩をして水気捨て、ソースと和えて切り海苔を混ぜる。冷蔵庫で10       分置く
        
                 里芋と雑穀のポタージュ
   ・ 里芋 350g ・オリーブオイル小匙1・塩2つまみ
    雑穀45g(水230cc) ・醤油小匙1
   ・ アンチョビーソース小匙1・すだち汁1/3 皮卸し適宜
   ・ 卸し生姜 20g ・かつお出し 350cc
            
                     作り方
   ① 里芋は塩茹でする
   ② 雑穀は炊飯器で炊く
   ③ 茹でた里芋を皮をむき鍋に入れ、つぶして雑穀と合わせ練る
   ④ オリーブオイル、アンチョビーソース、塩、醤油を入れさらに練る
   ⑤ 4に出し汁を少しずつ入れ延ばす。
   ⑥ 5を火を点け、混ぜながら沸かし、生姜汁を入れ火を止め、すだちの汁と皮を卸した物を入       れ混ぜ合わせる
スポンサーサイト

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

16:27  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.20 (Mon)

11月1日(土) 尾張旭新池交流館でのイベント

私が料理教室を主宰しています、尾張旭市新池交流館で11月1日(土)にイベントを行います。

男の逸品料理教室の生徒の皆さんが限定60余食カレーを作り、皆様に無料でおもてなしをします。
11時過ぎから来てもらうと生徒さん達の作っている様子が見ていただけます。
3種類のカレーでおもてなしをいたします。
カレーを食べたい方は12時に集合してください。

限定食ですので、売り切れの際はご容赦ください。

半年間習ってきました皆さんのがんばりをぜひご覧になってください。
料理に興味のある方、ぜひ遊びに来てください。

尾張旭市新池交流館の場所はこのブログの右側にリンクが貼ってありますので
そこをクリックしてください
17:58  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.14 (Tue)

お月見出張

日曜は日進の淑徳大の近くのお宅に夕方から8名様の出張です
なんでも今日は満月らしく、ご自宅の庭でお月見をしながら食事をしたいとの御依頼。
なんとも粋な人達です
少し曇りがちでしたがなんとかお月様も姿を出してくれました
庭にキャンドルを焚いて素敵な雰囲気です

お客様も皆さんお揃いで、18時半にお食事開始です

本日の有機野菜と有機豚を中心に体と心にやさしい料理を楽しんでいただきました
「私たちにとてもうれしい料理です」コメントしていただき喜んでました。

そんな メニューは

落ち鮎 野菜のエキスのマリネ

合鴨のグリル 小松菜と春菊の玉ねぎソース和え物

土の香りのにんじんフライ
海老の春巻き
サトイモと雑穀の落とし揚げ

柿ときのこのマリネのサラダ

秋鮭の蒸し焼き レンコンと葱のトマトソース

有機豚のステーキ きのこと栗のソテー

自家製スモーク秋刀魚と香り野菜の洋風お寿司

イチジクムース 豆乳仕立て

でした。


皆さんの記念写真にも入れていただき楽しいお仕事をさせていただきました

皆さんとのお話しの中で、ブイヤベース仕立てのお鍋のプロデュースのお話しをしましたところ
早速12月に予約をいただきました。

感謝、感謝です


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

17:31  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.09 (Thu)

秋のレシピ

鶏もも肉のソテー 玉葱ときのこの粒マスタードソース

・玉葱 中1個 ・シメジ 1/2P ・えのき 1/2P
・マーガリン 110g ・レモン汁 1/4
・醤油 小21/2 ・粒マスタード大11/2
・もやし 0.8袋 ・オリーヴオイル 大1 
・白ワイン 大1 ・塩 胡椒 適宜
          作り方
①玉ねぎをやや厚めのスライスに切る。きのこはほぐす
②鍋にマーガリンを入れ弱火で溶かし、1を入れ弱火で火を通す
③玉ねぎに火が通ったら醤油、レモン、粒マスタード、塩1つまみで味を調える。
④フライパンを熱し、もやしををシャキット炒め塩胡椒で味付けをし、皿に盛る
⑤鶏ももは包丁で整え、下味を付け、熱したフライパンでソテーして白ワインを振り皿に盛り3のソー スをかける


         海老の生春巻き

・生春巻きの皮 3枚 ・春雨 20g
・きゅうり2/3本  ・海老 6尾 
         ソース

・チリソース 大3・米酢 大11/2・醤油 小11/2
・ナンプラー小11/2 ・砂糖 1つまみ

           作り方
①海老、春雨は茹でる きゅうりは棒切りにする
②ソースの材料を全て合わせる
③生春巻きの皮はぬるま湯に漬け、ペーパータオルにのせふやかす
④3を広げ、1をのせて巻く
⑤2のソースを添える





       豆腐の豆乳スープ

・かつお出し300cc ・豆乳100cc 
・醤油 小1 ・塩 小1/2 絹ごし豆腐 1/4丁
・葱 適宜
 
          作り方

①鍋に出しと豆乳を入れ縁にぷつぷつ泡が出るまで温める沸騰させてはいけない
②醤油、塩、で味をして豆腐をスプーンですくって鍋に入れ静かに温め、最後に刻んだ葱を入れる。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

10:50  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

煮込みハンバーグ

ハンバーグたね     (4人分)    
合い挽き肉 300g
玉葱 1個(200g)
パン粉 1/2cup
牛乳        大3~5     
卵 1個
小麦粉 大さじ2
塩こしょう 少々
ナツメグ 少々
★煮込みソース
・トマト缶 1/2カップ
・ケチャップ 大さじ2
・赤ワイン 大さじ3
・ウスターソース 大さじ2
・固形ブイヨン 1個
・水 2カップ
・砂糖 小さじ1
・塩胡椒 適量
きのこ(シメジ・ブナピーなど) 適量
バター 大さじ2


          ブロッコリー   1/3株

オリーヴオイル 大匙1   



               















                  作り方

1
<ハンバーグたね>玉葱はみじん切りにして、フライパンでしんなりなるまで炒め、冷ましておく。パン粉は牛乳大さじ5を加えて軟らかくしておく。

2ボウルにひき肉、冷ました玉葱、湿らせたパン粉、卵・小麦粉をいれて粘りが出たら塩胡椒・ナツメグを少々ふり、50回以上よく混ぜる。

3 手に油を付けて、2の種を小判型に丸め両手で交互にキャッチボールしな空
を抜く。


4 フライパンに油を引いて両面をこんがりと焼く。焼いたときに出た肉汁も一緒に別皿に取り出しておく。

5 4で使ったフライパンの汚れをキッチンペーパーでふき取り、バターを溶かしキノコ類をいためる。しんなりしたら3の肉汁・デミソースの材料をすべて入れて煮立て、ハンバーグをもどして約15分中火で煮込む。

6 初めは水っぽいですが後半、だんだん水気が飛んでトロッとした感じになってきます。仕上げに茹でておいたブロッコリーを入れ、お好みのとろみがついたらお皿に盛って出来上がり。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

12:08  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

 野菜のレシピ 

        蓮根のトマト煮
         材料
・蓮根 100~120g・にんにく 1片
・トマトカット缶 200g ・水80cc
・オリーブオイル 小1+小1
・バジル 小1・白ワイン 小1・鷹のつめ1/2
・塩・胡椒 ・酢大匙1・砂糖 小1
          
          作り方

①レンコンは小さめの角切りにして酢水に30分以上漬ける。にんにくと鷹の爪はみじん切り
②鍋に1と水を入れ、柔らかくなるまで茹でざるにあける
③鍋にオリーブオイルとにんにくと鷹の爪を入れ火を点け香りを移したのち蓮根を入れオイルが絡むまで炒め塩コショウで下味をして白ワインを入れる
④3にトマト、水、砂糖、バジル、を入れ、沸いたら弱火でトマトが絡まるまで煮る
  

     スクランブルエッグきのこのバター醤油味
A ・卵 5個 ・植物性クリーム 30cc
・塩 胡椒 ・椎茸大1枚 ・シメジ1p
・えのき 1/2 白ワイン 大1
・オリーブオイル大匙1大さじ1・バジル 適宜
・バター風味マーガリン 20g ・醤油 小匙1
  
          作り方
①卵をボウルに入れ溶いて、バジルをちぎり
生クリーム、塩・胡椒で味を調える
②熱したフライパンにオリーブオイルを入れ熱くしたら卵を入れ、トロミを付けながら混ぜ合わせながら火を入れ皿に盛る
③フライパンにオリーブオイルを入れ熱してきのこを入れしっかり炒め塩コショウで味をする
④3に白ワインを入れて詰める 
⑤バターを入れ、少し狐色に焦がして醤油を入れ
絡めて卵にかける

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

12:01  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

秋の味覚 NO2

     きのこの洋風炊き込みご飯(4人前)
            材料
◎舞茸、しめじ、エリンギ・・・各1/2パック
◎生しいたけ・・・2枚     ◎玉ネギ・・・1/2個       ◎にんにく・・・1片 ◎お米・・・2合   ◎酒 ・・・(炒め用、炊き用 各大さじ1)   ◎コンソメスープの素・・・1個  ◎塩、胡椒・・・適量     ◎オリーブ油・・・適量
1 きのこ類はばらして1/2、玉ネギ、にんにくはみじん切りにする。
2 オリーブ油できのこ類を炒めて塩、胡椒をしたら、酒(大さじ1)を加えて中火で蒸し、ザルにあけてきのこと汁に分けておく。
3 フライパンを熱してにんにく、玉ねぎを入れて炒めたら、お米を加えて更に炒める。
4 3にきのこの汁、酒、分量の水、コンソメの素、塩、胡椒を加えてご飯を炊く。
5 ご飯が炊けたらきのこを加えて混ぜる。
塩加減はそれぞれ使っている塩によって味が変わってくると思うので、先ず炊く前に2つまみ程入れて、味が薄ければ炊き上がりにまた足してみる。
    

 焼きなす豆乳マスタードソースがけ(4人前)
             材料
なす・・・中4本  粒マスタード ・・・大2
豆乳・・・大4   昆布茶・・・小2
塩・・・少々    かつお節  適宜
       作り方
① なすは、フォークでところどころ穴を開けて網で真っ黒になるまで焼く
② 焼けたら皮をむいて、1口にカットして盛り付ける
③ 粒マスタード、豆乳、昆布茶、塩を混ぜてソースを作りかける

      秋刀魚のソテー・トマトソース(4人前)
             材料
 秋刀魚(開き)・・・4尾  トマト(角切り缶)・・・100g
 バジルの葉・・・3枚   塩・・・小1  砂糖・・・11/2
 にんにく卸・・・少量   オリーブオイル・・・大1・大1
 塩・胡椒・・・適宜

① 秋刀魚以外をすべて合わせる
② 秋刀魚に塩 胡椒で下味をして、フライパンを熱してオリーブオイルを大1入れ焼く
③ 両面焼けたら、白ワインを振りかけた後1を入れ秋刀魚にからめ盛り付ける


テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

11:56  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

秋の味覚 レシピ

きのこの炊き込みご飯 (3~4人前)

米 2合(360cc)  だし汁 2合(360cc)
きのこ(生しいたけ、しめじ、えのきだけなど合わせて) 350g
さやいんげん 4本   しょうが(小) 1/2かけ
酒 大さじ3      しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2     塩 小さじ1/2
        作り方
①米は炊く30分~1時間前に洗って水けをきり、炊飯器の内がまに入れてだし汁を加え、浸しておく。
②しいたけは石づきを切って縦に4~6等分に切る。しめじは根元を切って食べやすくほぐし、長さを半分に切る。えのきだけは根元を切って長さを3等分に切る。きのこをボールに入れ、酒、しょうゆ、各大さじ1をふって混ぜ、下味をつける。

③いんげんは熱湯でさっとゆでて冷水にとり、水けをきって斜め薄切りにする。しょうがは皮をむいてせん切りにする。
④炊飯器に酒、しょうゆ、みりん各大さじ2、塩、しょうがを加えて混ぜる。きのこをのせてふたをし、普通に炊く。
⑤炊き上がったら、全体を大きく混ぜて器に盛り、いんげんを散らす
     

      秋刀魚のとろろ汁かけ(3人前)
        材料
A)長芋 150g 卵黄1個 わさび お好み量
B)和風だし 400cc  醤油 小1.5
みりん 少々  酒 小3/4         
作り方
1.山芋をすり鉢ですりおろし、卵黄と混ぜ合わせる。
2.Bの汁を一煮立ちさせて冷やし、1に少しずつ加えてのばし冷やす
3秋刀魚に下味をしてフライパンで焼き仕上げに酒をふる。器に盛り とろろ汁をかける
  

きのこと梨と大根のブルーベリー風味(3人分)
         材料
       きのこのマリネ
A) レモン汁  大3  はちみつ 大2
   塩 2つまみ キャノーラ油 小1
   シメジ 50g
    大根のブルーベリー風ピクルス
B) 大根  100g  塩 1つまみ
   ブルーベリービネガー 大根が漬かる量
  梨  1/8  レタス2枚
        作り方
① A)レモン汁とはちみつ、塩、キャノーラ油をボールに合わせる
② シメジをばらし、塩茹でにしてざるにあけよく水気を切り熱いまま①に入れ冷やす
③ B) 大根を棒きりにして、塩1つまみと合わせ10分置く
④ 出た水を捨てタッパに入れ、ひたひたに漬かるまでブルーベリービネガーを入れ半日以上漬ける
⑤ 梨は小口からカット、レタスは1口大にちぎる
⑥ A、B、⑤をボールに合わせ盛り付ける
11:54  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

梅・じゃこ ご飯

梅・じゃこ ご飯
        材料
   ・米  2合   
   ・梅干 大3個       ・青じそ5枚
   ・ちりめんじゃこ 35g  ・ゴマ 適宜 
   ・切海苔  適宜    ・生姜 小匙2/1        
        
       作り方
①米をとぎ、雑穀を入れ水を適量入れます
②上に梅干をのせ炊きます。
③炊き上がったら、種を取り除きじゃこと生姜と一緒に混ぜ合わせ、お椀に盛り、上から煎ったゴマと大葉を千切りにしたものと海苔をのせる

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

11:50  |  お役立ちレシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

食は全てを繋げる

本日はひさしぶりのオフ日
とは言っても明後日の料理教室のメニューの準備とか請求書を書いたりと雑務がありますしたが。

昼からは名古屋へおでかけです

まずは大須にお店を出した友人にお祝いの花を届ける為に栄の松坂屋へ
どんなのにしようか花を見ていると隣いた女性とぶつかりそうなった
瞬間「あっ たけちゃん」と叫ぶ声

なんと5年前にお寺の住職と結婚した飲み仲間の友人とばったり
ほんとびっくりしました
30分ほど花屋の前で立ち話し・・・しかし積もる話しがありすぎて
後のスケジュールが間に合わなくなるので後日時間つくって会う事に

エスニック風にアレンジしてもらった花をもって大須へ
なんとも素敵なお店に仕上がっていました。
二人のセンスが光っていました。

ビールを飲みながらアップルシナモンのシーシャを吸い売り上げに貢献
2階のに居たお客さんと話しをしているうちに11月に仕事の依頼を受けることになり感謝であります


まったり過ごしたあと大須をあとにして急いで藤が丘へ

Jazz茶房青猫で毎月1度行われる「初心者の為のJazz講座」
に参加する為

今回のテーマはサックス サックスがメインの曲は重たくて粘っこい感じがしてあまり聴かないジャンルでした
聴くとしたらキャンディーダルファーぐらいでした。

マスターのわかりやすい説明を聞きながらまた新たな発見がありました
早速レンタルへ走らなくては

講座の後は皆さんとアフターを楽しみました
月曜会のメンバーの一人が転勤で静岡へ行く事に

なんとサプライズでトランペッターの方が仲間とともに1曲生演奏してくださることに
なんとも贅沢なひととき、私も仕事をがんばってきたご褒美をもらったかんじです
そして私の料理を食べてくれたその方は、私が担当させていただいている月曜会での3ヶ月に1度の食事会に合わせて名古屋に戻ってきたいというありがたい言葉をもらいいただき感激しました

自分の食事を通して縁が繋げていくお手伝いができる事は料理人冥利に尽きる瞬間です

みなさんと話しているとあっという間に終電の時間に・・・
楽しい時間過ぎるのが早いです

さあ今日は尾張旭新池交流館料理教室の準備の日です
お仕事がんばります

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

11:41  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

充実した日々

ZIPFMの仕事の余韻に浸る暇もなくつぎの日は
朝5時起きでハーモニー春日井とうい施設へダンス講習の合宿の皆さんに日曜の昼まで食事の出張です

ある程度段取りをつけておいたので支度をして出発です

さすが市の施設なので調理場もお金がかけてあり業務用のガスコンロが設置してありこれで肉を焼いたらうまそうです

昼、夜2食作り食べていただき満足していただいたみたいです

そしてこのお仕事先でもサプライズ
別でお世話になっているお客様がメンバーの中にお見えになりびっくり
今年のテーマ活動と人のご縁の多面化が形になってきた感じします

昨日からフルで立ちっぱなしなので、ちょっと疲れがピークかも

いやいやまだ まだお昼ごはんを作りに春日井に出発です


テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

11:38  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

ZIPFMのパーティー

いやー楽しいお仕事でした

ケン・マスイが司会をして、ユリ・ホリエミホ、ウツギマイカ・オチケン
ジェームス、コバタク、・・・・なんとも華やかでした

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

11:33  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2008.10.07 (Tue)

目まぐるしい日々

951123429_14s.jpg

東区東桜の画廊のレセプションパーティーのコーディネートを無事終了して落ち着く間もなく、
只今金曜日のZIPFMの15周年アニバーサリー社内パーティーのプロデュースの仕込み中であります

キャリアになる仕事で気合いが入っております

写真は蓮根と鶏つくねのピンチョス・バジル風の仕込み風景です

匂いが伝わりすか?

11:30  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。