02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.03.30 (Mon)

谷崎潤一郎 美食倶楽部 夜会

藤が丘 JAZZ茶房 青猫 で開かれた怪しい食事会

このカフェを拠点に活動している読書アウトプット会 「月曜文学サロン会」が主催した
谷崎潤一郎の美食倶楽部をアウトプットしたメニューでを楽しむ会のプロデュースをやらせて
いただきました

美食倶楽部へようこそ !

その雰囲気に浸ってもらう為に、最初に長野から切り出した竹と桜を使って暗闇を演出しました

イメージした事は五感を使って感じてもらうでした
豆腐のムースと豆腐の燻製、有機青菜と苺の和え物を食べてもらいました

2皿目
テーマ偽り

大豆たんばく ベジミートを使って、有機野菜とマリネにしました

人参のフライはマクロでは海老フライといいます

3皿目

テーマは不味い色

小説のなかにもでてくるトロトロの液体をベタベタ食べてる

根野菜ときびの澱粉を使ってソースを作り見た目不味そうな色に
椎茸と昆布の出しで味付けしているので旨みをかんじてカニのオムレツを食べてもらいました

4皿目

テーマはイメージ 変化

どす黒い液体に黒い固まり イカ墨のイカ臭いイメージをした方がいたはず

黒い固まりは有機ジャガイモを使ったニョッキ

たべるとナンプラーとスパイスでカレー仕立てにしたパスタなのです

5皿目

テーマ汚れ

まさしく豚のスペアリブをエロく骨をしゃぶりながら食べてもらいました
6皿目
テーマは春の香り
桜と鯛の手毬寿司
食べて口いっぱい春を感じてもらいました

7皿目

テーマ 形のない味

小説の中でアヘンを吸う部屋が出てきます

煙を吸うとアロマを感じてもらう煙のデザート

8皿目

パティシエ グルマンディールの 加藤さんによる春のかほりを感じるデザート

食べてもらいました


空想を形にする新たチャレンジでした
 

スポンサーサイト
09:32  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

尾張旭新池交流館 新年度料理教室

尾張旭市新交流館で料理教室をやらせていただき早1年が経とうとしております

奥様、男性、親子といろいろな方にやらせていただきました

普段お客様にお持て成しをする際、お菓子以外は全て目分量で作っているので、分量を数字に起こすのが大変でした

新たなチャレンジとしてとてもよい勉強になりました


さて、この度年度が変わるのを期によりよく料理教室を楽しんでいただく為に構成を一部変更することになりました

第1土曜日は好評につき男の逸品料理教室を開催
第1日曜日は月ごとにテーマを変えて一般講座を開催いたします

親子の教室は1度お休みさせていただき、また喜んでいただける形でやらせていただきたいと思います

くわしくはこちらをご覧ください
http://www.dolphin-group.co.jp/huratto/omote.pdf

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

12:27  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

眠たい中・・・

只今かなり眠たいです

昨日1時過ぎに家に帰り本日の三好高校の授業の段取りをして三時間仮眠
朝起きて、生徒さん達にもてなすスープ作り
ばたばたと荷物を整え三好高校へ出発
途中事故渋滞に巻き込まれたつつ到着
2コマ授業をしてきました

その後藤が丘を通過して美和町のHAlOへ
青猫のスタッフ、イトウさんの切り絵展を見に行ってきました

感性に響くとても良い作品でした


寝不足でほんと眠たくて
明日は体を休めます
12:08  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

大須 「ともしびアパート」 即興料理の会

昨日仕事の合間に大須の「ともしびあぱーと」へ「覚王山アパート」で知り合ったまりこさんの作品を見に行きました

大須の商店街を奥へ歩いていくと「カフェぶりこ」が見えます
そこを過ぎてすぐの路地を右に曲がるとありました

入り口で偶然まりこさんにばったり会い一緒に中へ入りました
狭い階段を上がっていくとなんと狭いスペースをうまく使った感じのお店がありました

男にはちょっと頭をぶつけそうで身動きがとりずらいスペースに全国の豆本作家さんの個性あふれる作品が並んでいました

特に印象的だったのは飛び出す絵本になっているもの
どうやって作っているのかすごい関心してしまいました

詩を書いたもの、レザーで表紙を作ってあるものなどかなり楽しめました
そのお店のオーナーさんは覚王山アパートの立ち上げメンバーだったかたとか・・・また遊びに行きたいです

さてさてその後はちょっと変わった食事会
参加者が好きな食材を1000円分買い物をしてきてその食材をその場で見てメニューを作り即興で料理を作る会

何を買ってくるかまったく情報がないままどきどきで会場へ
鶏や、豚、牛肉などのほかに刺身用の鯵やマス、ほうれん草やなばなやだいこんなど野菜をも盛りだくさん

切干大根が2袋、あげ、卵、きのこ、まぐろ

さぁ3時間の間に料理を作り出さなければなりません
いろいろイメージを膨らませその中やれる事チョイスして

まず野菜達を洗い、青物はゆで、魚はレモンとヒマラヤ岩塩でしめました

その後青菜は苺と混ぜ、苺のお酢とバージンオイルで和えてマスのディル風味のマリネと合わせました

鯵はレモンでしめたのち包丁でたたき、生姜、みそ、バージンオイルを合わせてタルタルを作りました

マグロはざっくり切った葱とともにフライパンで焼きねぎ間を作りました

鶏は半分は有機のケチャップを使い玉葱や大根とともに圧力鍋で煮込みを作り半分な香草風味のから揚げを作りました

豚はしゃぶしゃぶにして玉ねぎとりんご酢で作ったソースをぶっかけ、甘い大根のサラダと合わせました

巨大ふわとろオムレツも作りました

などなどどんどん乗ってきてガンガン作りました

みなさん満足してもらいましたか?

ほんとみなさん気持ちよい食いぷっりで作りがいがありました
またやりたいですね

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

12:07  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.17 (Tue)

ベジタリアン ビーガン食の会

有機野菜の旨みのパワーだけでこれだけ多彩なメニューができました

調理法を変える事で旨みの形を変えて口が飽きないようにしました
煮る、蒸す、焼く、揚げる

動物性の物
ベジタリアン(ビーガン)の人達は動物愛護の観点から菜食主義をしているので命を奪わない物しか食べないのです

砂糖(漂白の際にい牛乳の成分を使う)や蜂蜜、乳製品(動物から奪う)もだめ

野菜や野菜の加工品(酒、味醂、味噌、植物性オイル、塩、酢、メープルシロップ、無添加醤油、)

ビーガンについて 
http://www.ivu.org/japanese/i/faq/index.html

野菜のエキスだけでおいしく食べてもらいました

そんなメニューはこちら

自家製豆腐の燻製 青菜の和え物ベリービネガー風味

長野下條村野摘み蕗の薹のカナッペとベニエ

有機人参のフライと生人参のカナッペ

6種の野菜のコロッケ

大根のステーキ 里芋とキビのソース

白菜と青菜のグリル

有機玄米と昆布のお寿司

もちもち苺餅

でした

覚王山アパートの古本カフェソボクロのスタッフの皆さんにも食べていただきながらお手伝いいただきました
お世話になりました




11:55  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2009.03.10 (Tue)

本日東海テレビでオンエァー

私の仲間がオーナーをしている大須の水タバコのカフェkemuriが東海テレビの夕方のニュース番組の取材をうけました

こじんまりとしてとても素敵な空間です。

たまたまその日、kemuriへ出張のお食事会のお持て成しで来ていた私も少し取材を受けました
お雛様をテーマに自分で桃の花を生けて空間つくりからやりました

ほんの少し映るかもです

お時間のある方、3月10日東海テレビ 夕方6時からのニュース番組名古屋エリアのコーナーでオンエァーの予定です(大きな事件があると延期になります)


さて今週末は私の初めてのチャレンジ

ベジタリアン(ビーガン)の方達のお食事会の料理のお持て成しをします
いろんな制約ある中でのメニュー作りに奮闘しています


さてさてもうひとつ今月は新たチャレンジ

藤が丘jazz茶房青猫で行われる立川春樹さんのトークイベントの後のパーティーの料理をプロデュースさせていただくことになりました

これがただのパーティーではないのです

主催する東海エリア最大の読書アウトプット会名古屋文学サロン月曜会からの依頼で、谷崎潤一郎の「美食倶楽部」を読んでメニューを構成してほしいというもの

大枠の構成は出来ましたがこれから煮詰めていきます

私の転機になりそうです
08:40  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.03.10 (Tue)

業務終了

昼間親子の教室を終えてしばし大須のkemuqiで休憩
青猫のお客さんと偶然会いちょびっとお話し

最近青猫とケムリのお客さんがリンクしているのがうれしいです

夜は西区の大学の先生のお宅へ出張でした
毎年この時期に予約をいただきます

有機野菜を喜んで食べていたたきました

先生の食事会で食べていただいた方達は毎年リピート率が高く感謝しております

さて家に帰ります
08:17  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。