02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.19 (Sat)

人参嫌い  かぼちゃ嫌い

おいしい野菜を使ったお持て成しをしていますが・・・




野菜嫌いな方にちょくちょくお会いします。

1番多いのは人参の嫌いな方
今日もお1人みえました。

しかし私のメニューで出す人参は食べてしまうのです。
以前も野菜嫌いの方が、初めて自分の意思で人参を口に入れたと言ってました。
決して味をごまかしたり、みじん切りにしてわからなくして食べさせるのではありません。
人参その物の旨みを味わってもらいます。


そして今日はかぼちゃが嫌いな方が1人

その方の奥さんから、あえてかぼちゃを使った料理を1品リクエストをいただきました。
私が作った料理なら食べられるかもとおしゃって・・・。

いろいろ考えた末、黄玉団子ケバブ風なるものを創作
かぼちゃの果肉で生地を作り、ケバブ風味の肉団子を包み、茹でて器に盛り、周りに有機トマトのサルサかけて食べてもらいました。

これなら食べられると喜んで食べていただきました。
奥さんもかぼちゃを口に入れる旦那さんを見てびっくりしていました。




これからも野菜嫌いを克服させるため日夜努力をしていきます。

出張依頼の方は左にある出張依頼の方はこちらを・・・をクリックしてください
スポンサーサイト
18:47  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2011.03.15 (Tue)

犬山 余遊亭 「桜と春を食す会」 開催する意義

月26日 犬山の余遊亭にて 「桜と春を食す会」を行います。


毎日震災の爪あとがメディアで取り上げているのを見て、開催を中止にすべきではと考えました。

今回の企画を立ててくれたYさんに相談をしました。

彼女は私の講師の仕事のコーディネイターを3年していてくれていて、何度も私の料理を食べてくれている人であります。


私は今年の初め重篤な腸炎になり、何も食べられず点滴たけの入院生活を送りました
2週間ぶり重湯を口にしたとき、生きる事と食べる事の繋がりを実感しました事を伝えていました。


止める事だけが全てではない。

料理人として、食べるは生きる事 何かメッセージを伝えられるのではないかと・・・


ご飯を頂くことで、自分や他人、生きるものの命を想えたら、それは被災地への想いへと繋がれるのではないかと
それが料理人たけがこの食事会をやる意義になるのではないかと

メッセージをもらいました。

そして決めました。
食事会を開催いたします。

お食事代の一部を義援金として寄付いたします。
参加に興味ある方はご連絡ください

3月26日(土)犬山 余裕亭 「桜と春を食す会」

44939935_2107176794s.jpg


44939935_628970796s.jpg


44939935_546323416s.jpg


http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=ja&rlz=1T4FRSJ_jaJP380JP380&um=1&ie=UTF-8&q=%E7%8A%AC%E5%B1%B1%E3%80%80%E4%BD%99%E9%81%8A%E4%BA%AD&fb=1&gl=jp&hq=%E4%BD%99%E9%81%8A%E4%BA%AD&hnear=%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E7%8A%AC%E5%B1%B1%E5%B8%82&cid=8539582334987241090

お食事開始 12時より 会費3千円
09:22  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.03.04 (Fri)

お雛様のお持て成し

1683256369_17s.jpg


昨日はお客様の娘さんの初節句と御食い初めのお祝いのおもてなしでした。

おじいちゃんおばあちゃんも孫に目尻が下がりっぱなしの温かな食事会でした。

盛り付けに桃の花をあしらいながら楽しみました。


04:30  |  活動日誌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。